People of the sun official blog

カテゴリー 

NEWS 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

多数派の苦悩

身長170cm、体重60k、服のサイズはMで靴のサイズは27cm

いたって標準的な体系をしております。

今日、ジャスコに靴を買いに行ったのですが

気に入ったデザインの靴があったのですが

27cmはなかったです。

むしろ27cmだけが無いのです。

毎回そうなんです。

ジャスコにテナントとして入ってる

靴屋さんの品揃えが悪いわけじゃないのですよ

みんなそのサイズだからなんですよ

多数派だからなんですよ

これでもう3回目くらいでしょうかね・・・

んで

ジャスコになかったので他の店に行くこともありました

環状通沿いにある靴の専門店です。

しかしそこでも

おれ「この靴かっこえぇー これください!」

店員「27cmはないです 28ならありますけど・・・」

おれ「(´・ω:;.:... 」

店員「靴はある程度余裕あるほうがいいですよ」

おれ「じゃあ 28でいいですよ・・・・・」

ってな感じで、仕方がなく違うサイズの物を買うこともありました。

服も同じです。

おれ「このジャケットのMってありますか?」

店員「Mはないですねー 一応L着てみますか?」

おれ「・・・・(´・ω・`) 一応きてみます」

そのときは結局買わなかったのですがこんな感じのことはよくあります。

スーツを買いに言ったときも自分のサイズの物だけ

デザインの種類がやたら少ない

専門店に行けばそんなことも無いでしょうが

やはり出来ることなら

少しでも安く済ませようと考えてしまう

セールの時は拷問に近い

安くてよいデザインのものがいろいろ揃ってるわけですが

サイズが無い

値段、デザイン、まではクリアできても

必ずと言っていいほどサイズで駄目になる

少数派の人もなかなか大変でしょうけど

競争率の高くなる多数派もなかなか大変です。


スポンサーサイト
2008/05/31 01:23|RyoutaCM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

RSSフィード 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

リンク 

このブログをリンクに追加する

カウンター 

コメント 

トラックバック 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。